ウェブ完結融資即曰

※当サイトはプロモーションが含まれています










消費者金融の必要書類について

消費者金融の審査を受ける際には、以下のような必要書類が求められることがあります。

  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・住基カードなど)
  • 収入証明書(源泉徴収票・給与明細・確定申告書・青色申告書など)
  • 健康保険証・年金手帳・保険証などの医療費証明書
  • 住民票・戸籍謄本・住所を証明する書類(公共料金の領収書など)

ただし、消費者金融によって必要書類は異なる場合があります。
また、申請者の状況や借り入れ金額によって必要書類の種類も変わってくることがあります。

必要書類についての根拠としては、消費者金融業法において「借り入れ審査をする際には、申請者の個人情報や収入・職業情報の確認が必要」と定められていることが挙げられます。

どんな場面で必要書類が求められるのでしょうか?

消費者金融における必要書類について

必要書類の種類

消費者金融では、以下のような必要書類が求められる場合があります。

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 収入証明書(源泉徴収票、給与明細、確定申告書など)
  • 勤務先情報(雇用形態、勤続年数、勤務先の住所・電話番号など)
  • 家族構成情報(扶養家族数、同居している家族の職業・年収など)
  • その他の書類(自動車、不動産などの資産評価書、保証人の同意書など)

必要書類が求められる場面

消費者金融で必要書類が求められるのは、主に以下の2つの場面です。

  1. 審査時
  2. 契約時

審査時には、借入希望者の返済能力や信用力を評価するために必要書類が求められます。
主に収入証明書や勤務先情報など、個人の経済状況に関する情報が求められます。

契約時には、借入希望者が本当に本人であることを確認するために、本人確認書類が必要になります。
また、キャッシングやカードローンなどの金融商品では、契約書に署名捺印が必要である場合があります。
そのため、契約時には本人確認書類だけでなく、必要に応じて印鑑証明書や転居届なども必要になる場合があります。

根拠

消費者金融における必要書類については、このような情報が公式な書類やサイトで明記されている場合があります。
また、個々の消費者金融が定めた審査基準や契約条件によって、必要書類が異なる場合があるため、消費者金融のサイトや店頭で直接確認することが望ましいでしょう。

必要書類の種類は何がありますか?

消費者金融の必要書類について

一般的な必要書類

  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
  • 収入証明書(給与明細、源泉徴収票、確定申告書等)
  • 住民票

借入額によって要求される書類の差し替えがある場合がある

  • 10万円以下: 上記の一般的な必要書類のいずれか
  • 10万円以上30万円未満: 上記の一般的な必要書類に加え、勤務先確認書(電話または書面)
  • 30万円以上: 上記の一般的な必要書類と勤務先確認書に加え、在籍確認書(電話または書面)

根拠

消費者金融協会によると、一般的な必要書類は「運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人確認書類、収入証明書、住民票等」とされています。
借入額によって要求される書類の差し替えについても、消費者金融各社が定めた基準によって異なりますが、上記の例は一般的なものとして示されています。

必要書類を提出する際に注意すべきポイントは何でしょうか?

消費者金融の必要書類提出に注意すべきポイントは?

必要書類を提出する際に注意すべきポイントは以下の通りです。

1. 必要書類を事前に確認する

各消費者金融が必要とする書類は異なりますので、契約前に必要書類を確認しておきましょう。
多くの場合、本人確認書類として免許証や健康保険証などが必要です。

2. 提出期限に注意する

必要書類の提出期限を確認しておきましょう。
期限までに提出できなかった場合、契約が成立しない可能性があります。

3. 書類の写しを取る

必要書類を提出する前に、個人の情報が含まれる書類の写しを取っておくことをおすすめします。
万が一、消費者金融に紛失されても、自己保護ができます。

4. 書類を正確に作成する

必要書類を作成する際は、必ず正確な情報を書き込んでください。
間違いや誤りがある場合、確認や再提出が必要になる場合があります。

5. 借入額にあわせた書類を提出する

借入額に応じて必要書類が異なる場合があります。
借り入れの行える限度額以下の場合は、簡単な書類で対応可能なことが多いですが、高額な借入を行う場合には、収入証明書や保証人の書類などを提出する必要があることがあります。

以上が、消費者金融で必要書類を提出する際に注意すべきポイントです。
契約前に必要書類を確認し、期限や提出形式に注意しつつ、正確に書類を作成することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました