お金を借りる本日中tz

※当サイトはプロモーションが含まれています










キャッシング審査ってどういうもの?

キャッシング審査とは、消費者金融において融資を受けるために行われる審査のことです。
審査には、借り入れ希望者の収入や勤続年数、借り入れ履歴、信用情報などが詳しく調べられます。

キャッシング審査の種類

キャッシング審査には大きく分けて2つの種類があります。

  • 「事前審査」:申し込みがあった時点で、承認されるかどうかの審査
  • 「本審査」:事前審査で承認された際、書類の提出や本人確認を行って確定的に融資を受けられるかどうかを判定する審査

キャッシング審査の基準

キャッシング審査の基準は各消費者金融によって異なりますが、一般的に以下の項目が重視されます。

  1. 収入と雇用状況:定期的な安定した収入があるかどうか、勤続年数が長いかどうか
  2. 借入履歴:過去に返済が遅延したことがないかどうか、他社からの借り入れが多すぎないかどうか
  3. 信用情報:信用情報機関に登録されている情報をチェックし、クレジットヒストリー(信用履歴)が良好かどうか
  4. 本人確認:身分証明書や住民票などの提出が必要で、正しい情報が提供されているかどうかを確認する

キャッシング審査の根拠

キャッシング審査の根拠は「貸金業法」に基づいています。
消費者金融は、借り入れ希望者が返済する能力があるかどうかを審査する義務があります。
また、貸金業者は借り入れ希望者に対して、利息率や返済期間、融資額などを明確に説明することが求められます。

審査にどのくらいの時間がかかるの?

キャッシング審査に関する時間について

審査にどのくらいの時間がかかるの?

一般的には、審査に2~3日程度の時間がかかります。
しかし、消費者金融によっては審査が当日である場合もあります。
また、全ての審査が同じ時間で終了するわけではなく、申し込んだ時間帯や曜日、書類提出状況、審査内容などによって時間が変わることがあります。

根拠について

消費者金融の審査時間に関する情報は、一般的に各消費者金融の公式サイトや口コミサイトで情報を収集することで得られます。
しかし、正確な審査時間はその時の状況により異なるため、一概に言及することはできません。

審査の基準は何によって決まるの?

キャッシング審査の基準とは?

審査基準の一般的なパターン

キャッシングの審査基準は、主に以下の要素が重視されます。

  • 信用情報
  • 年収・収入
  • 勤続年数
  • 居住期間
  • 貸借履歴
  • ほかにも、年齢、雇用形態、債務返済能力、配偶者の収入、住宅所有状況、家族構成などが考慮されることもあります。

信用情報について

信用情報は、クレジットカード会社や金融機関から提供される情報が主なものです。
クレジットカードの利用実績や支払い遅滞履歴、貸付返済履歴、携帯電話・通信販売料金の支払い履歴、裁判所に対する支払督促、民事再生や自己破産の履歴などが審査の対象となります。

年齢と収入について

一般的には20歳以上60歳までの方が対象となります。
収入に関しては、返済能力を確認するために、年収・収入額を見ることが多いです。

勤続年数と居住期間について

勤続年数や居住期間は、金融機関から見て、財産形成や信用の形成において、安定感があると判断されるため、審査に影響があります。

貸借履歴について

貸借履歴は、審査において非常に重要な要素です。
過去に借り入れし、滞納や未返済があれば、信用が損なわれるため、審査に不利になります。

まとめ

キャッシング審査の基準は、信用情報、年収・収入、勤続年数、居住期間、貸借履歴などが重視されます。
審査は個人情報を取り扱うため、慎重かつ公正な対応が求められます。

審査に落ちた場合、再度申し込むことはできるの?

消費者金融のキャッシング審査について

審査に落ちた場合、再度申し込むことはできるの?

審査に落ちた場合でも、再度申し込むことができます。
ただし、審査に落ちた原因が同じならば、再度申し込んでも審査に通る可能性は低くなります。

審査に落ちた原因が同じ場合:

  • 収入が安定していない
  • 借入実績が多く、返済能力が不十分と判断された
  • 信用情報に傷が付いている

再度申し込む際の注意点:

  • 審査に落ちた原因を改善する
  • 別の消費者金融に申し込む
  • 短期間に何度も申し込まない

根拠は、消費者金融協会のホームページに掲載されている情報から得られました。
また、審査基準は消費者金融ごとに異なるため、一般的な情報になります。

まとめ

キャッシング審査には2種類あり、事前審査と本審査があります。審査基準は収入や雇用状況、借入履歴、信用情報、本人確認などが重視されます。審査の根拠は「貸金業法」に基づいています。一般的に審査に2~3日程度の時間がかかりますが、消費者金融によっては当日審査が可能な場合もあります。申し込んだ条件によって審査時間は異なります。

タイトルとURLをコピーしました